女性ホルモンを補うプロゲステロン

女性ホルモンを補うプロゲステロン

女性ホルモンは大きく2種類にわけることができるので、その1つを紹介します。
このページはプロゲステロンについてです。

プロゲステロンは”母性のホルモン”と呼ばれています。
プロゲステロンを補充することで子宮内の膜を厚くしたり、体温をあげたり、妊活をしている女性であれば聞いたことがある成分かもしれません。
逆にプロゲステロンが不足しているという状態は、妊娠がしにくい身体だと覚えておきましょう。

女性は毎月の生理で排卵を繰り返すのはご存じのはず。
プロゲステロンは排卵した卵胞が黄体化することで、黄体ホルモンがより多く分泌される効果があります。
これは受精卵が着床しやすい状況のことを言います。

そして最近では乳がん予防にも効果があるという研究結果がでました。
プロゲステロンはまだまだ新しい活用方法があると注目される成分なわけです。

プロゲステロンは女性ならではの成分ですし、エストロゲンよりもバランスを崩しやすい成分だと言われているます。
バランス良く、プロゲステロンを摂取していれば、女性ホルモンの減少を避けることができるので有効活用してみてください。